【釣り初心者】釣りをはじめるには何が必要?絶対に必要な道具5選を紹介します!

初心者

釣りを始めたいと思っていても、道具って何からそろえればいいかわかりませんよね?

そこで釣り歴20年の私が釣りをする上で絶対に必要になる道をご紹介します!

疑問
  • 釣りを始めたいけど必要な道具がわからない⋯
  • 釣り道具っていろんな種類があるけどどれを選べばいいの?

こんな疑問をお持ちの方はぜひ、最後までご覧ください!

ハサミ


釣りをする上で必ず必要になるのが【ハサミ】です。

仕掛けを作り直したり、結んだ後の余分な釣り糸を切ったりするときに使います。

安いハサミでも切ることができますが、できればPEラインに対応したハサミを買うといいでしょう。

PEラインとは、ポリエチレンという素材でできた釣り糸のことをいいます。

通常のハサミでは切りにくいのですが、PEライン対応のハサミであれば簡単に切ることができるのでオススメです。

PEライン専用のハサミは通常のハサミと違い、刃がギザギザしているのが特徴です。

ペンチ


ペンチは主に魚が釣れた後に針を外す際に使用します。

他にも

  • スプリットリングオープナー
  • ガン玉潰し
  • ラインカッター

など1つのペンチでさまざまな機能がついているので便利です。

釣り用のペンチは安いペンチと違い、デザインも洗練されたものが多いのです。

水汲みバケツ


水汲みバケツはロープがついているバケツで、水面にバケツを下ろして水をくむことができます。

組んだ水の使用用途としては

  • 手を洗う
  • 魚の血抜き

などが挙げられます。

他にもカバー付きの水汲みバケツもあり、魚を生かしておくときなどに使用することができます。

ライフジャケット


万が一海に落ちてしまった場合にライフジャケットがあると安心です。

釣りに慣れていない方でテトラポッドの上に乗ったりすると、足を滑らせ転倒する恐れがあります。

お子さんなどは特に注意が必要です。

ライフジャケットには子供用サイズもあるので着用させることをオススメします。

魚つかみ


釣り初心者には魚を直接触るのが苦手な方もいますよね?

そんな方には【魚つかみ】がオススメです。

他にもアイゴやゴンズイなどの、ヒレなどに毒がある魚が釣れてしまった場合にも重宝します。

毒のある魚は直接触ると危険なので、必ず【魚つかみ】を使用するようにしましょう。

かわせみ
かわせみ

毒魚は直接触っちゃダメ!

必要な道具をそろえて釣りにいこう!

魚釣りはさまざまな釣り方があり、その釣りに合わせた道具が必要になります。

なので今回は、魚釣りをする上で最低限絶対に必要な道具をご紹介しました。

釣りに慣れてくると自然と必要な道具もわかってくるので、まずは今回紹介した道具そろえて釣りに行ってみましょう!

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました