夏に釣れる魚種3選と釣り方を紹介!初心者でも簡単!

初心者

釣りが未経験で釣りを始めてみたいと思っても、どこで何が釣れるかわかりませんよね?

この記事では身近にいる魚で、主に7月から9月に簡単に釣れ魚3選をご紹介します!

この記事でわかること
  • 初心者でも簡単に釣れる夏の魚
  • 初心者でも簡単にできる釣り方
  • 手頃な価格で準備できる釣具

河口に生息していて簡単に釣れるハゼ

ハゼの主な生息域は川が海がぶつかりあう河口に生息しています。

河口とは淡水と海水が混じり合う場所です。

川の大きさの規模に関係なく潜んでいることが多いので、近所に川があれば河口付近を狙ってみるといいでしょう。

思ってもみなかった穴場を見つけられるかもしれません。

かわせみ
かわせみ

穴場なら釣り場を独占できる!

また、ハゼは『年魚』といわれており一年で一生を終えてしまいます

春に卵から孵化し、夏頃になると10センチ程度まで大きくなり数釣りが楽しめます。

ハゼを釣るにはチョイ投げがおすすめ!

チョイ投げ釣りとは、軽いオモリにエサとハリをつけて投げて待つ釣りです。

ハゼは意外と手前に潜んでいることも多いので、無理して遠くに投げる必要もありません。

そのため、まだ仕掛けを遠くに飛ばすことが苦手な初心者にもおすすめできます。

釣竿とリールも釣具屋さんにあるチョイ投げセットで十分で、道具にこだわる必要はありません。

ルアー釣りなど、常に釣り竿を持ちながらする釣りと違い、チョイ投げは置き竿で釣るので竿の重さも多少重くても問題ないです。


ハゼを釣るためのエサは?

ハゼを釣るためにはアオイソメがおすすめです。

生きているエサであれば、動きと匂いでアピールすることができるので釣りやすくなります。

アオイソメが苦手な方は擬似餌がおすすめ!

生きているエサの方が釣りやすいですがオイソメを触ることに抵抗がある方もいますよね?

そんな方には擬似餌(ぎじえ)がおすすめです!

擬似餌とは本物の餌に似せた人工的に作られたエサのことです。

ただし使用時には少しコツが必要で、擬似餌は動いてアピールしてくれないので投げたあとゆっくり巻くなど動きをつける必要があります。

できれば生きているエサがおすすめですが、どうしても苦手という方はとりあえず擬似餌を使ってみましょう。

擬似餌は各社さまざまな商品が販売されていますが、おすすめはマルキューのパワーイソメです。


砂浜から狙える簡単に釣れるシロギス

シロギスは日本のほぼ全域に生息していて、主に砂地の砂浜に生息していている魚です。

冬を除いた一年中釣ることもできますが、夏場になると浅場にやってくるので初心者でも釣りやすくなります。

シロギスは堤防や砂浜から投げ釣りで釣れる

シロギスは投げ釣りで釣ることができます。

投げ釣りはジェット天秤というオモリにエサをつけた仕掛けをできるだけ遠くに投げる釣り方です。


投げ釣りは広大な砂浜で仕掛けを思い切り飛ばす爽快感や、シロギスの引きの強さでベテランの釣り人にも好まれています。

投げ釣りは3本くらい準備して、遠い場所や近い場所、左右などに分けて投げることが多いです。

さまざまなポイントに仕掛けを投入することで、シロギスに出会う確率が高くなります。

ですが初心者の場合は、竿の扱いなどに慣れていないので初めは1本からスタートしましょう。

投げ釣りは竿を置いて待つことが多いので、竿置きがあると便利です。


仕掛けに使うハリは3本ついたハリを使うことが多く、3本同時にヒットしたときはかなり強い引きを楽しむことができます。


ただし、初心者の場合ハリがたくさんついていると仕掛けが絡むなどトラブルも多くなるので初めは1〜2本からでもいいでしょう。

かわせみ
かわせみ

仕掛けが絡んでしまうと釣りに集中できない⋯


シロギスを釣るためのエサは?

シロギスはハゼと同様にアオイソメで釣れますが、さらに釣果を上げたい場合はジャリメ(石ゴカイ)がおすすめです。

ジャリメの方が細く柔らかい特徴があるので魚が吸い込みやすくなります。


ただし、価格はアオイソメよりジャリメのほうが高いです。

とにかく安く釣りを始めたい方であればアオイソメを使ってみてもいいでしょう。

いろいろなエサを使うことで、違いを知るキッカケにもなります。

堤防や漁港などで簡単に釣れるアジ

アジは全国的に生息していて1年中釣れる魚です。

特に夏場は漁港や堤防の際にも回遊することが多くなり、釣りやすくなります。

アジは群れで回遊する魚で、その群れに当たることができれば数釣りを楽しむことができます。

アジはサビキ釣りで釣れる

サビキ釣りはカゴにコマセ(撒き餌)を入れて複数のエビやプランクトンを模したハリで釣る方法です。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ(Daiwa) アミのチャージ 【釣具 釣り具】
価格:447円(税込、送料別) (2023/7/24時点)


サビキは擬似餌なので、生きているエサが苦手な方にもおすすめです。

サビキは複数のハリが付いているため、一度に何匹も釣れることもあります。

今年の夏は釣りに行ってみよう!

夏はさまざま魚の活性が高くなり、釣りやすい時期です。

そのため、夏は初心者が初めて釣りをするのにうってつけの時期といえます。

今年の夏はぜひ、家族や友人を誘って釣りに行ってみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました